K-GO-DIARY(改)

「テニスの王子様」とそっから派生した色々が絡んだ日常。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ドリライ@神戸(ちょっと追記)

080525_132315.jpg
これから千秋楽。神戸、全通に悔いナシ…!!!
わーん!あの子もこの子もたまんないな!なんだろうあの生き物達は…。

最後のあの曲は元々私には泣きソングなのですが、これからの千秋楽は粒がポロリこぼれそうな気がします。つい追っちゃう人はもうお決まりだけど、近くで見れた影響やらライブだからこそ垣間見られる素顔から何か掴まれた子がいっぱいいて、ほんと誰か私の眼球を機械化してあっちもこっちもピンポイントも全景もメインステージもサブステージも、「ひとつの取りこぼしもなく」録画したくてたまんねーっす!

以下、特にやられちゃってるラインナップ。

・サエさん(横浜よりクドイよー ※褒めてます)
・木手様(いろいろたまらん)
・不二ソロ(麗しい)
・お手振り手塚、首かしげ手塚、ペンライト手塚
・リョーマ(なんですかあのかわいい生き物は)
・真田(その腰つきはセクシーとかそういうんじゃないから…)
・ハニカミ赤也、小顔な柳、ミトンつけた大はしゃぎ木手様(余りに近すぎた)
・砂浜に埋められた平古場(あの目つき最高…!この子はキャラになりきれず素顔っぽさ満開なんじゃ…)
・ヌン(芸達者すぎるよ)
・桃城(なんでもう泣いてんのさー!)

ほんと、テニミュマジック恐るべしです。
続きを読む >>
テニス(ミュ+α) | comments(0) | -

たまらんドリライ!

080518_144514.jpg
あああああ!もー!
いつも楽しませてくれてありがとう…!!!
全く違う視界でありながらどっちもナイスな席具合で、2回も楽しませてもらいやした。

ありがとうドリライ!
テニス(ミュ+α) | comments(0) | -

ついに

※ここ何回かの記事へのコメントありがとうございます。近々レスお返ししますので!
※以下、オダユージのモノマネのアレな風に読んで下さい。



この夏ぅ〜


テニミュがぁ〜


ひろしまにぃ〜



キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!




文法的には「来る」なんだと思うけど、いい!もう「キター!」でいい!ウェルカムHIROSHIMA!とうとう、それもまたなんとまあ記念すべき氷帝再降臨という演目…おおおう…あああああ…書き続けた甲斐があったよおおおお…おおおお…あああ…ううう…(言葉にならない)。贅沢を言えば、せめて前回の演目までで叶ってくれたらなとか、思わなくもないわけでもないんですけど、もう、いい。そんなこたーいい。色々と引っかかる海外進出とか、氷帝キャストの具合とか、気になる事の方が山積みではあるけども、あああ、ごめん。今の私にはもう広島にやって来るというひとつの事実にしか目がむけられない…!!!逆に、今まで来ていた土地から離れてしまったり、47都道府県の中で考えると開催されていない場所の方が多いんだけども、すみません、とりあえず個人的な感情だけで、まずは手放しで喜ばせて下さい…!!!

「広島って、大阪〜福岡でエンターテイメント産業で何かと飛ばされがちなんです…広島と一口に申しても、むだに広くてお隣岡山まで新幹線で40分です…同規模とされる政令指定都市の仙台は何を置いても東京に近くて羨ましいんです…テレ東が地上波で見れなかったおかげで人口の割りにテニス認知度も低いと思うんです…でもでも、私はココにいます…いつかチケット代以下の交通費で見たいです…安西先生、広島で、テニミュが、見たいです…」

みたいなことをアンケートに小さくグチって書いてたのを目に留めてもらえたのかなと、ポジティブ思考で歓迎しまっす!!!ああ!もう!ありがとうございます。
よし、みんなお好み焼き食べちゃえばいいじゃないいい!(「広島焼き」なんて無粋な呼び方はさせない!) あとは宮島でも行って鹿にせんべいあげればいいじゃない!ついでに誰かトークライブでもやっちゃえばいいじゃない!飛行場まで遠いから、新幹線に4時間かけて東京に帰ればいいじゃない!

…すみません。取り乱した。という感じで、土曜日に夏のミュ情報を頂いてから、水面下でフガフガと興奮しとりました。ありがとうございました。
しかし、ここに来て不安もようけあるんじゃ(広島弁/意味:沢山あるんだ)。発表された地名が公演の順序だとすると、え?なに?広島、もしかしなくとも9月あたり?中旬?いや、下旬にかかる?そして今までの流れでいうと、地方って割りと週末ターゲットに4公演前後とか…。

お願いぃぃぃぃぃ!!!
9月21日には来ないでぇぇぇぇぇ!!!!!

この日ばかりは1年近くも前から埋まっているアニバーサリーなんダヨ〜!どんなにミュが楽しみでも、「B'○20周年デビュー記念日ぴったりに開催の長期ツアー大千秋楽」には変えられんのだヨ〜!しかもこれがまた横浜なんだヨ〜!何をどうしても広島に居ない日なんだヨ〜!
あと、思ったけど、地方と言えど県庁所在地以外とかでもあるんだもんね…。もしかしたら超・岡山寄りの市とかでやっちゃうかもしんないよね…。うーむ、広島って言葉にウカレ過ぎてる分、それだとショックもデカイぞ…。

なんにせよ、この話題で落ち着けるのはまだまだ先のようです。寿命縮みまくり。
テニス(ミュ+α) | comments(0) | -

テニスのテの字もありません

こちら、自己満足のB'○ライブの興奮吐露の記事です(笑)。
手前味噌ながら、知名度は十二分なので、何かふと話題になった時にちらほらと周りから「昔は(←ここポイント・笑)結構聞いてた」的な声をもらいます。単純にその言葉はすごい嬉しくてですね。デジタル打ち込み系だったデビュー時からすると傾向も様変わりしてるんで、好みの問題で最近は聞く聞かない様々なのは承知で、でも別にそれはたいしたことじゃなくて、
「あのですね!今回こんなのやったんですよー!」と、ついつい語りたくなったんだっていう感じです。誰に宛てるでもなく報告したいような気分がムクムクと湧いてしまう病。
続きを読む >>
テニス(ミュ+α) | - | -

ハーフっぽい子が大好きです

別に私がハーフ好きとかじゃないよっ!濃い目が好きなのは認めるが、別にハーフとかそういうんじゃなくって…!どの公演の時の特典映像だったか、Takuyaが言っていたんだよ!「ハーフっぽい子が大好きです!」って言っててそれが思い出されただけだよ!

悲喜こもごもっていうか、私がひとりで踊ってテンションの昇降も差があるようなないような、そんな内容をしょっちゅう書いていたせいか、ちょっと週末は力尽きてました〜。
さてさて、夏のミュにヒットマン率いる比嘉登場ですってよ。水曜日で話題の鮮度落ちたけど、まぁ気にするまい…。木手、日米ハーフ!色白の沖縄っ子か〜(笑)。他も白い子はいっぱい居たけど、沖縄風味を出すには本番じゃそれなりにドーランとか塗るのかな?それにしたった、テニミュはいつからこんなにインターナショナルになったわけ〜?!最近じゃ6人編成の学校に2人も居る濃い学校もあったから、私が勝手にそういうイメージ持ってるだけでしょうか?それ以前って、しろたんぐらい…?けど同じハーフでも米国というある種オーソドックスなところを持ってきたのが新鮮。一口に異国の血筋と言ってもラテン系だったり、血筋は純日本かもしれなくともタンゴ踊れる人が居たり、中の人はそうでもないのにバスローブとか半裸とかで際立って濃いキャラも居たり、ほんと濃いな…。それもこれも私が生でテニミュを見始めたタイミングの問題か。そして濃いのが好きでついつい目が行ってしまうせいか。
しかし相方はなぜか甲斐くん不在で、知念クン持たー!(どうしても知念には「クン」を付けてしまいたくなる。) 先に普通のモデル姿、特にカットモデルみたいなのだから普通の顔でのアップを拝見して、あっさりしたお顔だな〜なんて思っていたのに!知念クンになると途端に違って見えたよ!すごっ…!特にカラーだとおぞましい表情で、いくら見下され目線が好物なマゾっ気がある私でも、萌えどころじゃなくて普通にビビるだけで終わっちまうわ…!よくもまぁ見出してきたな〜、ほぇ〜。193センチって、歴代キャストで一番大きいんじゃ。亜久津よりも樺地よりもデカイ。すっかりお馴染みとなったキラキラミトンを、知念クンもハメるのかい…?!
そんなルーク木手様、ハヤシノ知念クン、図ったかのように月曜にブログとか出来ている(笑)。知念クンの華奢過ぎる肩幅に不安を抱いてしまった…。あのユニフォーム、六角のノースリーブを上回るっていうのに!幸村王子の肩幅をちょっくら分けてあげては如何でしょうか。(←書いた後で気づいたけど、ブログのテンプレ変えて華奢な写真が見れなくなってるー!)

あれ…?コロネに知念クンってことは?手塚凱旋の儀式でもある抽選会はナシっぽいよね…。再現するにはどんだけキャストいるんだよって話だから、トリオが説明するだけとか音声だけとかで凌ぐのかなー。加えて、六角vs比嘉の一戦は結構な略され具合になるよねっていうニオイがプンップンする…!六角との1回戦の中で、比嘉のプレイスタイルとか、六角と青学の仲間意識とか、そういうの案外重要じゃなかったっけ〜?更にオジィを皆に任せて一人で試合するサエさんって、青学vs比嘉をやる上で結構キーになると考えていた…のは私だけっすか…?キャストだけ見れば剣太郎vs知念クンは出来るし、そこで負けてしまう剣太郎を日替わり六角が慰めてとか、あれ〜?どうなんの〜?でも立海シングルス3試合がメイン…。氷帝では3時間詰め込みで5試合は出来た…。などなど、考えたら謎は深まり欲望も高まる一方なんで止めました!ここらは私らがあんまアレコレ考えるべきじゃないってことで。きっとすごい脚本と音楽と振り付けが融合されて、毎度のテニミュマジックにかかってしまうに違いない!そうだーそうだー、きっとそうだー!
ここまで来ると全国大会もミュになっちゃうのか、単なる伏線で終わらせてしまうのか。気になるとこではあるけど、まあ皮算用だしね。こないだ終わったばっかで気がはえーなとツッこまれるの承知で言うけど、もしも一区切り付けるとしてドリライ5thで締めだよね???だったら冬に比嘉が揃うんだろうし、そうなったら田仁志の行方が気になるに決まってらい…!

なんか、異様に比嘉に食い付いてるけどどうしたの私(笑)。個人的に気になっていた六角日替わりが、どういうわけか一応最寄2箇所で希望の2人が来てくれる展開にはすごいビックリしたー!なんだこのミラクルは!でも、よくよく考えたら日にちズラして2箇所遠征するのと、1箇所でダビ・バネと連続で見るのと、総合的にかかる費用考えると「あれ?」って思ったりもするので、また新たな課題が浮上です。
テニス(ミュ+α) | - | -

「feat.」ってなんぞや?

フィーチャリング(featuring)とは、特定の人物・事柄などを特色として際立たせる事。フィーチャー。日本語では「客演」と訳される。"feat."、"F/"などとも表記される。表記はアーティスト名に付加される場合と、曲名に付加される場合があり、ルールは特にない。
ウィキペディア(Wikipedia)より

ここ数日、先の楽しみがワンサカあるぞーと綴ってましたが、水面下ではちょっと凹んでいたりしたのでした。先週末、早売りWJゲットのお友達より夏のテニミュの新たな情報を…いや、画像をババーンと頂き、私は久々に「えっ!?」という心の叫びを声にだしてしまったさ!ないないない、どこにもない!なかったんだよアイツの名が!私をおかしな方向に手招いた張本人である佐伯ダニエル彼方の名が、出演する六角メンバーの中のどこにもなかったんだよぉ!!!だ、誰か…ヤケ酒…。
横浜の終盤で目覚めた分、それまでのスルー具合を取り戻そうと大阪ドリライで悔いなくロックオン&至近距離で「ああ満足だ!」っていうキレイな思い出は確かに出来ました。でも、やっぱまた見れるならそれはそれで新たな楽しみもね、あったんですわ。本人の現況考えると出演しないことは予想出来た…といえばそれまでだけど、出演しない事実を目の当たりにするとやっぱちょっとションボリです。

他の5人はキャスト変更なく出演とは言っても、「1・2・3・4・5かっけい!」の掛け声にも程遠い、部長+もうひとりは日替わりという登場パターンできたよこれ。おいおい三角にすりゃならねぇってか…!「なんたらかんたら立海feat.六角」と銘打っている今夏のテニミュ、その「feat.」はどこの誰にかかってくるんだい?
日替わり出演は、それこそ私がテニミュ見始めた氷帝の夏や冬の公演で見てきたけど、でもそれは最初から日替わりゲストという言葉を使っていたような覚えが。今度の六角も最初からそういう表現すればいいじゃんよ〜!その方がショックも多少和らぐってもんですよ。一人抜ける可能性は無きにしも非ず、だけど五角形は保たれるとばかり思い込んでおりました。

この六角の出かたはね…ドリライ4横浜で氷帝ツートップ不在と知った時よりもショック大きかったような気がする。加えて、そうなった自分にもビックリ。六角も単純に考えるとかなり出ずっぱりで見慣れてしまった分、さみしいさ倍増だったのかもなー。
でももう決まってることだし、こんなとこで私の凹みをグチグチこぼしたとこでどうにもならんし、次なる課題は日替わりか!六角の濃い目な3人贔屓の私としては、出来れば残る2人の出演日に行きたいなぁと思うんですがね。どうなることか。上手い具合に西にも来てくれるのか、加えて希望通りチケットが取れるのか…。集A社さーん!毎度毎度の焦らしプレイ、わかっちゃいるけどさ、地方モンのスムーズな遠征計画の為にも今後は出来るだけまとめて知らせてくださーい!ほんっっっとお願いします。

ここんとこの和樹ブログの「普通さ」に癒されまくってるんで、このショックもこれからジワジワと和らいで解消されるかしらん。雨のニオイね、私もわかるから!四葉のクローバーメインなのに、指がアップで写ってることがなんか嬉しいです。もう握手イベントはないのかねぇ。
テニス(ミュ+α) | - | -

テニミュな夏

火曜も終わろうとしている今ですけど、ジャンプ未見であります。最近はジャンプを手にとるのが水曜とか木曜とかのペースになってるなー。そういえばちょうど38巻も出るんじゃないか!むぅ〜…バレンタイン集計とか青学vs立海とか、ほんと乗り遅れ甚だしいです。なんてこった。

そんな中で、気になるミュ情報は名古屋行きの前からチラついてましたが、遠征最中に実際早売り買ったお友達からも連絡をもらい、120%でトドメをさされた日程…ていうか開催地。

東京
大阪
香川
福岡
岐阜


あぁ…さようなら…。
「仁王くんの役の子のお誕生日をその子の地元で祝ったらいいんじゃない?そしてこっそり私も自分が祝われてる気分に浸ります」計画よ、さようなら…。
ほんの束の間の淡い夢物語をありがとう…。

西日本じゃ○○地方って括りをしたらこの辺だけすっ飛ばされましたがな!わっはっはっはっはー!…うん、こういうの慣れっこだから(泣)。でもここまでやるならいっそ北上しても宜しいんでないの?と思う私は間違ってますか?色んな事情があるだろうけど、せめて北国のどこか一都市ぐらい、ねぇ。誰もが思ったんじゃないでしょうかね…。

個人的にそれ以上に残念なのが、各地のお友達が皆それぞれに地元だったり適度な近さの生活圏内で事足りる様子なので、数百キロ離れた「遠征」の感覚になってまで挑むのが見知った範囲でまたも私ひとりの寂しさ…。私が見始めた氷帝夏から丸2年って!はっやー!つまりは和樹を知ってから丸2年か!うっわー!途中参加の私が言うのもなんだけど、テニミュ拡大してるなぁ〜。
遠征と言えば。私、なんやかんやで毎回東京でも見てたけど、とうとう西日本だけで留めるかもですよ。今のとこ夏に東京付近だけで開催の他のイベントの予定はさっぱりです。サッカー客に揉まれた千駄ヶ谷。通る度にわかっていても一瞬「あれって国会議事堂…なわけないよね?」と思いながらパスタのお店ばかり入った信濃町。広島にはないファース○キッチン初体験だった外苑前。あぁ、思い出が詰まった3駅よ、ありがとう!また改札を通る日があるのかな…。Suica買ったのに東日本の区域で使う機会がないな…。
冷静に考えると、私個人では交通の便と費用の面でもしや福岡が一番良いんでないの?けど、これってますますひとりぼっちじゃないの?でもね、9月まで耐えれる自信がありません(笑)。それなら大阪スタートが無難な気もしつつ。同じ時に見てハイなテンションで感想言い合う相手がいると嬉しいし楽しいし、何よりそういうのがないと物足りなくて寂しい自分がいるので、チケット取れてもないし発売日もわからない内から悶々としております、はい。

いずれにしても、本末転倒な事にならぬよう、適度に楽しめればなー。過度にのめり込まず、しかしやらぬ後悔よりやった後悔がモットーなので、まあ、それなりに!(笑)
テニス(ミュ+α) | - | -